塀・目隠し

隣家や、道路からの視線が気になって壁を設けたいとお考えの方も多いはず。けど、高い壁を設けると圧迫感が出て狭く感じてしまうし…。そんなお悩みこそ、プロのデザイン力で解決できます。上手な目隠しの施工例をチェックしてみましょう。

素材感やデザインで壁を感じさせない外構【アトリエ悠庵】

Works01:柔かく上品なデザイン

アトリエ悠庵_施工写真_洋風外構デザイン
引用元:アトリエ悠庵公式サイトURL(http://yu-an.biz/product/garden/2034.html)

建物の外壁を合わせた色とデザインで、一体感を持たせた外構の施工例です。ガレージや門の上部にアーチを作って優雅な印象をプラスし、しっかり目隠ししているのに威圧感を与えない柔らかで上品な印象に仕上がっています。

Works02:タイル張りの門柱

アトリエ悠庵_施工写真_タイル張り塀
引用元:アトリエ悠庵公式サイトURL(http://yu-an.biz/product/garden/427.html)

建物に合わせたタイル張りの門柱の脇に、少し低めの壁を設けています。濃い色で目を引く門柱ですから、トップのモールや足元に敷かれたサンゴの舗装材のホワイトが、軽やかなアクセントとなります。

アトリエ悠庵の施工例をもっと見る>>

天然素材や伝統工法を取り入れたナチュラルな外壁【ザ・シーズン】

Works01:古民家風

ザ・シーズン_施工写真_古民家風外壁
引用元:ザ・シーズン公式サイトURL(http://www.the-season.net/works/detail/shop/1973/#detail_header)

古民家風のデザインにこだわって新築された建物に負けないよう、外構も真壁造りをモチーフにした古き良き雰囲気を醸す仕上がりに。壁の中央に1本ラインを通したデザインで、全体に統一感を与えています。

Works02:千本格子

ザ・シーズン_施工写真_千本格子
引用元:ザ・シーズン公式サイトURL(http://www.the-season.net/works/detail/shop/2587/#detail_header)

手入れが大変な生垣の代わりに、天然木の千本格子と石積みの外壁にリフォームした例。硬質砂岩の石積みを少し内側へ入れることで道路側への圧迫感を減らし、天然木が優しく目隠ししてくれます。

ザ・シーズンの施工例をもっと見る>>

狭いスペースでもフェンスでイメージアップ【FUJI HOME】

Works01:カントリースタイル

FUJI HOME_施工写真_カントリースタイル
引用元:FUJI HOME公式サイトURL(http://www.fujihome-ext.co.jp/gallery/03.html)

淡い水色の外壁が目を引くカントリースタイルの住宅に、さらにナチュラルな雰囲気をプラスするウッドフェンスを取り付けた施工例です。

Works02:カントリースタイル扉

FUJI HOME_施工写真_カントリースタイル扉
引用元:FUJI HOME公式サイトURL(http://www.fujihome-ext.co.jp/gallery/03.html)

フェンスの途中に小さなゲートを設けて、出入りしやすい工夫も。道路と建物の間の細いスペースですが、フェンスをつけるだけでカントリースタイルを強調することができます。

FUJI HOMEの施工例をもっと見る>>

目隠し効果バツグンの機能的なウッドフェンス【スペースガーデニング】

Works01:ウッドフェンス

スペースガーデニング_施工写真_ウッドフェンス
引用元:スペースガーデニング公式サイトURL(http://www.s-gardening.com/sekou.php/list/exterior_all)

リビングの掃き出し窓の前に、道路からの目隠しとしてウッドフェンスを設けた施工例。高級木材のウリン材で、イエローの外壁とマッチするブラウンカラーを選んでいます。

Works02:境界線

スペースガーデニング_施工写真_境界線のウッドフェンス
引用元:スペースガーデニング公式サイトURL(http://www.s-gardening.com/sekou.php/list/exterior_all)

お隣との境にも、同じウリン材のウッドフェンスを設けて、統一感を演出。ナチュラルな素材なので、圧迫感がありません。

スペースガーデニングの施工例をもっと見る>>

至高のエクステリア・外構工事特特集@東京
東京のエクステリア・外構工事業者2選